CPRO - PT. Central Proteina Prima Tbk

Rp 67

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Central Proteina Prima Tbk (CPRO)は2022年にIDR 320 billionの設備投資を割当てる。それは5%〜10%伸びる売上高を支援する為、使途される。

PT Central Proteina Prima Tbk (CPRO)の取締役社長、Hendri Laiman氏が当社はペットフード及び漁業飼料が支援されるその売上成長目標を設定したと語った。したがって、殆どの設備投資はペットフード、冷凍食品、海老養魚、その他プロジェクトを含め、生産新工場を建てる為、割当てられる。

「当社はペットフード及び冷凍食品用生産新工場を建てる為、必要される全投資額は約IDR 400 billionに及ぶと推定します。」とLaiman氏は2022年1月13日(木)にインドネシア証券取引所(IDX)における情報開示に述べた。

その上、Laiman氏が5%〜10%伸びる売上高目標はIDR 8.5 trillionに及ぶと語った。一方、金利、税金および減価償却前利益(EBITDA)はIDR 1 trillionに、その純利益はIDR 500 billionに及ぶ。 (NR/AM/ZH)