ASII - PT. Astra International Tbk

Rp 6.950

+200 (+2,88%)

【ジャカルタ】2021年中、自動車ディーラーへのPT Astra International Tbk (ASII)の自動車販売数は2489,209台を記録された。それは270,076台の2020年に比べ、前年比、81.1%伸びた。

ASIIの会社秘書役所長、Boy Kelana Soebroto氏がその急上昇は贅沢品税に対するインドネシア政府の100%のインセンティブプログラムが支援されたと語った。「それは多くの要因が左右され、特に、昨年末まで延長された100%の贅沢品税インセンティブです。」とSoebroto氏はidnfinancials.comに述べた。

2021年に、その自動車販売数は296,740台を貢献したトヨタ自動車販売が支配された。それは全販売の59.6%に等しい。そして、ダイハツは164.908台又は33.7%を、イスズは26,636台又は5.4%を、UDトラックは660台又は0.13%を、プジョーは265台を貢献した。

2021年に売却された全自動車の中に114,034台は低価格グリーンカー(LCGC)である。その低価格グリーンカー(LCGC)の販売は前年比、56.7%伸びた。

一方、ASIIの市場占有率は2021年に55%に及び、51%の2020年に比べ、4%伸びた。

「経済活動は回復し、国民の購入力は増えるにつれて、我々は2022年に自動車市場はより能動的になれるよう、期待します。」とSoebroto氏は述べた。 (NR/KR/ZH)