WIFI - PT. Solusi Sinergi Digital Tbk

Rp 380

-26 (-7,00%)

【ジャカルタ】PT Solusi Sinergi Digital Tbk (WIFI)の子会社、PT Integrasi Jaringan Ekosistem (IJE)は5年間テナー及び年毎に8.5%〜9.5%の利札を持っているIDR 600 billionの債券を発行する。

PT Solusi Sinergi Digital Tbk (WIFI)の取締役社長、Hermansjah Haryono氏がその債券発行から得られた収益はローンファシリティーの支払いを支払う為、使途されると語った。「そして、それはIJEの光ファイバーネットワーク開発プロジェクトを完成する為、2022年中、設備投資の為、使途されます。」とHaryono氏は2022年1月18日(火)に引用された情報開示に述べた。

現在、IJEはジャワにおける2,800キロメートルのPT Kereta Api Indonesia (Persero)の鉄道中に光ファイバーネットワークプロジェクトを行われている。建てられるその光ファイバーネットワーク全数は5.6 Tbpsの容量を持っている144コアに及ぶ。増える帯域幅の需要につれて、今年、その光ファイバーネットワークの容量を32 Tbpsに昇格される計画である。

Haryono氏が2020年12月現在の財務報告書によれば、その債券はWIFIの持分の145.20%に等しいと語った。 (NR/LK/ZH)