BUKA - PT. Bukalapak.com Tbk

Rp 282

+22 (+8,00%)

【ジャカルタ】PT Bukalapak.com Tbk (BUKA)はIDR 1.19 trillionの資本を注入することによって、Chairul Tanjung氏が所有されるデジタル銀行、PT Allo Bank Indonesia Tbk (BBHI)の株主となった。

Bukalapakの会社秘書役、Perdana A Saputro氏が当社は株主割当発行を通じて、Allo Bankの24.9億株を購入した後、その資本注入は与えられたと語った。その全株は元々、PT Mega Corporaが所有されたものであった。

Bukalapakが取得された全株はAllo Bankの全株の11.49%に等しい。一株当たりはIDR 100の額面価値を持っている。その株式は一株当たりIDR 478で発行された。

「その株主割当発行の株式の引き渡しは2022年1月18日に行われました。」とSaputro氏はドネシア証券取引所(IDX)における情報開示に述べた。

Allo Bankの生態系に入ったBukalapakはミクロ中小企業や在方におけるBukalapakの連携相手へのローンアクセスを拡大出来るよう、期待される。「オフラインタッチポイントを持っている技術能力を組み合わせることによって、当社は今、国内のバンキングサービスの実装を更なる促進出来ます。」とSaputro氏は述べた。

情報上、Mega Corporaは株主割当発行に発行されたAllo Bankの27.1億株のみを取った。それはAllo BankにおけるMega Corporaの所有権を60.87%低下させた。しかし、その株主割当発行後、Mega Corporaは未だ、Allo Bankの支配株主に留まる。 (NR/KR/ZH)