TBIG - PT. Tower Bersama Infrastructure Tbk

Rp 3.000

-10 (-0,33%)

【ジャカルタ】PT Tower Bersama Infrastructure Tbk (TBIG)は債務の一部を支払う為、IDR 2.2 trillionの元金を持っている2022年第3相第5発行登録債を発行する計画である。

その債券はIDR 15 trillionの目標を持っているTBIGの第5持続発行登録債プログラムの一部である。以前、当社はそのプログラムを通じて、IDR 2.66 trillionの債券をも発行した。

その2022年第3相第5発行登録債は二つシリーズで発行される。AシリーズはIDR 1.7 trillionの元金、年毎に3.75%の固定金利、370日間テナーで発行される。一方、BシリーズはIDR 500 billionの元金、年毎に5.9%の金利、3年間テナーで発行される。

TBIGの経営陣がその債券発行の収益を使途し、支払われるその債務はUSD 275 millionのリボルビングローンファシリティーであると語った。2022年2月11日現在、そのローンに関して支払われる債務全額はUSD 112.4 million、IDR 1.61 trillionを記録された。

その債券発行は2022年2月24日〜25日、行われる。その債券の電子流通は2022年3月2日に、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2022年3月4日に行われる。 (NR/KR/ZH)