INDR - PT. Indo-Rama Synthetics Tbk

Rp 7.300

-25 (0%)

【ジャカルタ】輸出市場の売上高は2021年にPT Indorama Synthetics Tbk (INDR)の収入をUSD 884.10 million、50.09%増加させた一方で、その純利益はUSD 84.56 millionを記録された。

2022年2月23日(水)にインドネシア証券取引所(IDX)に公表されたINDRの2021年財務報告書によれば、輸出市場は2021年に当社の業績の最大の貢献者であった。それはUSD 540.41 millionの売上高を貢献し、USD 362.03 millionの2020年に比べ、49.27%伸びた。一方、国内市場はUSD 344.5 millionの売上高を貢献し、前年比、50.26%伸びた。

USD 333.46 millionを貢献したアジア市場は当社の輸出売上高を支配した。欧州市場はUSD 108.32 millionを、北米市場はUSD 68.46 millionを、南米市場はUSD 28.80 millionを、その他地域市場はUSD 67.60 millionを貢献した。

収入が増えたにつれて、当社は収入費や販売費など増えた経費をも記録した。結局、2021年末にUSD 84.56 millionの純利益を記録した。 (NR/AM/ZH)