GOTO - PT. GoTo Gojek Tokopedia Tbk

Rp 141

-9 (-6,38%)

【ジャカルタ】PT Goto Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)はインドネシア証券取引所(IDX)に新規株式公開を行う前、3年間以上、連続損失を被った。

idnfinancials.comのデータによると、GOTOの損失は2018年にIDR 11.75 trillionを記録された。それは2019年にIDR 24.08 trillionに悪化した。2020年末、それはIDR 16.74 trillionを記録され、2021年9月にそれはIDR 11.58 trillionを記録された。

その上、その累積損失は2018年にIDR 20.44 trillionを、2019年にIDR 43.19 trillionを、2020年にIDR 65.29 trillionを記録された。

リリースされた趣意書において、GOTOの経営陣がその連続損失は多くの要因が原因であったと語った。その幾つかの要因は高い販売・マーケティングのコストや減価償却・償還や技術開発、従業員の給料・給付である。

「当社は将来的に純利益を記録する事を保証出来ません。」とGOTOの経営陣は新規株式公開の趣意書に述べた。

情報上、GOTOはインドネシア証券取引所(IDX)で新規株式公開を通じて、520億株を発行した。発行されるその株式は払込資本の4.35%に等しい。その一株当たりはIDR 338の額面価値を持っている。その企業行動後、当社はIDR 17.57 trillionの新規資金を得る可能性がある。 (NR/KR/ZH)