SAMF - PT. Saraswanti Anugerah Makmur Tbk

Rp 488

+6 (+1,23%)

【ジャカルタ】NPK肥料メーカー、PT Saraswanti Anugerah Makmur Tbk (SAMF)は原料補給と運営上契約を締結する為、何人かの株主からIDR 40.5 billionのローンを得た。その原料購入は顧客への肥料配布を維持する為、確実に優先である。

PT Saraswanti Anugerah Makmur Tbk (SAMF)の取締役、Dadang Suryanto氏が当社の銀行ローンは基準額に及んだ為、そのローンは株主から得られたものであったと語った。その上、そのローン金利は年毎に7.5%であり、銀行が求められた金利より僅かに8%低い。「それは当社にとって利点を与え、公共株主の意思に害を及ぼしません。」とSuryanto氏は2022年4月4日(月)に引用された情報開示に述べた。

その株主ローン契約は2021年12月13日に締結された。施主と夫れ夫れの金額はAgnes Martaulina Dwi Saraswanti Haloho氏 (Agnes)(IDR 27 billion)、Noegroho Hari Hardono氏 (Noegroho)(IDR 9 billion)、Yahya Taufik氏 (Yahya)(IDR 4.5 billion)である。

情報上、Noegroho氏はSAMFのIDR 512.5 billionの発行・払込資本の4.97%を持っている。そして、Yahya氏はSAMFのIDR 512.5 billionの発行・払込資本の2.73%を、Agnes氏はSAMFのIDR 512.5 billionの発行・払込資本の1.60%を持っている。他株主構成はPT Saraswanti Utama (SU)(74.27%)、Andreas Adhi Harsanto氏(1.31%)、公共投資家(15.22%)である。SAMFの公称資本はIDR 1.74 trillionを、そのポートフォリオの株式はIDR 1.22 trillionを記録される。

一方、SUの発行・払込資本はIDR 285 billionを記録される。そして、その株主構成はNoegroho氏(46.85%)、Yahya氏(25.75%)、Agnes氏(15%)、Andreas氏(12.40%)である。そして、その公称資本はIDR 1 trillionを、そのポートフォリオの株式はIDR 715 billionを記録される。 (NR/LK/ZH)