KBLV - PT. First Media Tbk

Rp 86

-1 (-1,16%)

【ジャカルタ】PT Trijaya Putra Mulia (TPM)は今年頭以降、幾つかの取引段階を通じて、PT First Media Tbk (KBLV)における23.16%株を売却していた。

TPMが売却されたKBLVの株数は4億352万株に及んだ。2022年4月18日現在、TPMはKBLVの16.55%又は2億8,825万株を支配していた。2022年頭にKBLVの39.71%株を持っていた。

2022年4月18日にKBLVの株式売却を通じて、IDR 13.5 billionの新規資金を得た。その上、2022年4月12日にKBLVの株式売却を通じて、IDR 20.16 billionの新規資金を、2022年4月7日にKBLVの株式売却を通じて、IDR 14.5 billionの新規資金を、2022年2月18日にKBLVの株式売却を通じて、IDR 31 billionの新規資金を、2022年2月10日にKBLVの株式売却を通じて、IDR 27 billionの新規資金を、2022年1月20日にKBLVの株式売却を通じて、IDR 36.9 billionの新規資金を得た。合計的に、得られた全資金はIDR 143 billionに及んだ。

KBLVにおける所有権の半分以上を売却するTPMの理由は述べられていない。以前、idnfinancials.comが報告されたように、TPMはUPHリッポカラワチタワーと言うリッポグループが所有されるオフィスタワーに拠点とする会社である。

idnfinancials.comのデータによると、KBLVの株価は2022年頭以降、326ポイント、57.19%低下していた。そして、TPMがKBLVの株式を売却するニュース後、KBLVの株価は一株当たりIDR 244で終え、4ポイント、1.61%、低下した。 (NR/KR/ZH)