ASII - PT. Astra International Tbk

Rp 6.700

-200 (-2,24%)

【ジャカルタ】PT Astra International Tbk (ASII)の車売上は2022年4月に188,536台を記録した。それは2021年3月に比べ、25.5%伸びた。

2022年4月まで、109,228台の売上を貢献したトヨタ車とレクサス車はASIIの全売上の最大の貢献者であった。そして、ダイハツ車は66,437台を、イスズ車は11,897台を、UDトラックは781台を、プジョー車は193台を貢献した。

詳細的に、2022年4月に販売された35,669台の車は低価格グリーンカー(LCGC)であった。一方、2021年4月に、ASIIの低価格グリーンカー(LCGC)売上は40,905台を記録された。

2022年4月に、ASIIは国内市場の車売上の市場占有率の56%を支配する。その上、低価格グリーンカー(LCGC)の市場占有率は71%を記録された。

ASIIの会社通信部長、Boy Kelana Soebroto氏が2022年4月に増えた車売上は贅沢品売上税(PPnBM)緩和政策の延長や鎮まったCOVID-19パンデミック危機が支援されたと語った。その上、自動車の展示会やイードアルフィトル休日の間に増えた需要は車売上をも増加させた。

「我々はこの状態が向上し続け、今年の国家経済成長を促進出来るよう、期待します。」とSoebroto氏は述べた。 (NR/KR/ZH)