SRTG - PT. Saratoga Investama Sedaya Tbk

Rp 2.700

-40 (-1,00%)

【ジャカルタ】Hongkong Brunp and Catl Co Ltdは2022年5月17日に行われた株主割当発行を通じて、PT Merdeka Copper Gold Tbk (MDKA)の5%株の新株主として入った。それはMDKAの会社秘書役、Adi Adriansyah Sjoekri氏が2022年5月20日(金)に引用された情報開示に発表された。

「BrunpはMDKAの発行・払込資本の5%、1,205,542,539株を取得しました。元々、MDKAの0%所有権を持っておりませんでした。」とSjoekri氏は述べた。

2022年4月20日〜26日、MDKAは一株当たりIDR 20の額面価値と一株当たりIDR 2,830の実行価格で1,205,999,956新株を発行した。その株主割当発行は9,401︰495比率で行われた。それは9,401旧株の保持者は495新株を得ると言う事である。

その企業行動を通じて、当社が得られた新規資金はIDR 3.41 trillionに及ぶ。そして、その収益の約60%は運転資本、債務元金の支払い、子会社であるPT Bumi Suksesindo (BS)への資本投資の為、使途される。

PT Saratoga Investama Sedaya Tbk (SRTG)(18.29%)、PT Mitra Daya Mustika (MDM)(12.874%)、PT Suwarna Arta Mandiri (SAM)(6.054%)を含め、MDKAの3名の株主は2022年3月17日に売買契約を締結された後、その株主割当発行でそれらの所有権をBurnpに移譲すると語った。

2022年4月現在、MDKAの株数は24,110,850,771株を記録される。そして、その株主構成はMDM(12.23%)、Garibaldi Thohir氏(8.339%)、SAM(5.751%)、SRTG(17.378%)、公共投資家(56.299%)である。そして、その自己株式は全株の0.003%を記録される。 (NR/LK/ZH)