BVIC - PT. Bank Victoria International Tbk

Rp 142

-1 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Bank Victoria International Tbk (BVIC)はIDR 1 trillionの新規資金を目指す為、株主割当発行を行う。その金額は金融庁が設定された最小限のコア資本の必要条件を満たす為、使途される。

先週、発行された略趣意書において、BVICは一株当たりIDR 100の価値を持っている70.4億株又は発行・払込資本の40.17%株を発行する。その株主割当発行は第6新株引受権増資又は第6株主割当発行の一部である。当社は売出価格を一株当たりIDR 140〜一株当たりIDR 170に設定し、IDR 985.91 billion〜IDR 1.19 trillionを得る可能性がある。

又、その企業行動は最小限のコア資本の必要条件の成就において、資本構成を強化する目的がある。その企業行動に関する全経費を支払われた後、その株主割当発行から得られた収益はローン拡大の形で事業展開を通じて、運転資本として全て使途される。2022年3月現在、、BVICの公称資本はIDR 2.04 trillionを記録された。

2022年8月3日にインドネシア証券取引所(IDX)の取引の終わりにBank Victoriaの単一登録株主識別に記録された少なくとも137株を持っている各株主は92新株引受権を得る権利がある。そして、各1新株引受権の保持者は新株引受権の注文を出したとき、全額で支払われなければならない1新株を購入する権利がある。

BVICの39.37%所有権を持っているPT Victoria Investama Tbk (VICO)はBVICの株主割当発行のスタンバイバイヤーとなる。2022年6月8日に27.7億株の全権利を行使すると宣言した。 (NR/AM/ZH)