【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2022年6月14日)の初期取引に低く始めた。午前9時7分WIBに、それは6,988.54、6.91ポイント僅かに低下した。

殆どのセクターは低迷した。0.51%最大に減少したセクターはIDX非一次消費財セクターに発生した。一方、1.75%最大に伸びたセクターはIDX運輸・物流セクターに発生した。

Kontanの報告によると、本日の初期取引のLQ45トップ出遅れ株はPT BFI Finance Indonesia Tbk (BFIN)、PT Aneka Tambang Tbk (ANTM)、PT Elang Mahkota Teknologi Tbk (EMTK)であった。  (NR/LM)