BELL - PT. Trisula Textile Industries Tbk

Rp 173

-7 (-4,00%)

【ジャカルタ】衣装・織元、PT Trisula Textile Industries Tbk (BELL)はIDR 15 billionのローンファシリティーをPT Chitose Internasional Tbk (CINT)に流通した。

BELLの取締役、Heru Jatmiko Harrianto氏がそのローンファシリティーは金融庁(OJK)の規制によって、関連取引として分類されると語った。「直接的で間接的な所有権を通じて、Kiky Suherlan氏とDedie Suherlan氏である当社とCINTの支配株主は同じからです。」とHarrianto氏は述べた。

インドネシア証券取引所(IDX)における情報開示において、Harrianto氏がそのローンファシリティーはCINTの運転資本や事業持続可能性の為、使途される。そして、そのローンはBELLの予備運営上活動から得られた収益をも最適化すると語った。

idnfinancials.comのデータによると、2022年3月31日現在、BELLはIDR 12.68 billionの現金及び現金同等物を記録した。一方、その全持分はIDR 261.49 billionを記録された。

情報上、CINTに流通されるそのローンは任じられた公的鑑定士事務所によって妥当な取引であると見なされる。 (NR/KR/ZH)