SWID - PT. Saraswanti Indoland Development Tbk

Rp 151

-10 (-7,00%)

【ジャカルタ】Saraswantiグループが所有される不動産会社、PT Saraswanti Indoland Development Tbk (SWID)はインドネシア証券取引所(IDX)で新規株式公開を行う。

その新規株式公開で発行される株数は3億4000万株に及び、SWIDの全発行・払込資本の6.31%に等しい。

一株当たりはIDR 20の額面価値を持っているが、その株式は一株当たりIDR 180〜一株当たりIDR 200で発行される。一株当たりIDR 200である最高の売出価格を仮定し、当社はその新規株式公開を通じて、IDR 61.2 billionの資金を得る可能性がある。

公表されたその趣意書において、SWIDは使用されるホテルの運営上活動に資金を提供し、アルジュナ、ビマ、バニュベニンと言うアパートプロジェクトに資金を提供する事を含め、運転資本の為、その新規株式公開の収益を使途する。

SWIDはその新規株式公開の引受会社としてPT Shinhan Sekuritas Indonesiaを任じている。ブックビルディングは2022年6月17日〜23日、行われた。一方、その公募は2022年7月1日〜5日、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2022年7月7日に行われる。

現在、PT Saraswanti Utama (SU)はSWIDの67.80%株を支配している。様々な産業を持っているSaraswantiグループの親会社である。そして、インドネシア証券取引所(IDX)に上場されたSaraswantiグループの会社の一つはPT Saraswanti Anugerah Makmur Tbk (SAMF)である。 (NR/KR/ZH)