MBAP - PT. Mitrabara Adiperdana Tbk

Rp 8.900

+175 (+2,00%)

【ジャカルタ】採炭会社、PT Mitrabara Adiperdana Tbk (MBAP)はIDR 16.40 billionの追加ローンをPT Duta Bara Utama (DBU)に流通する。DBUはMBAPとPT Duta Resource Energy (DRU)が設立された合弁会社である。

PT Mitrabara Adiperdana Tbk (MBAP)の会社秘書役、Chandra Lautan氏がDBUに与えられたローンファシリティーはDBUの運営上活動を支援する為、使途されると語った。「DBUは2021年に損失を記録し、収入を記録し損なった為、財政援助を必要とします。」とChandra氏は2022年7月13日(水)に引用された情報開示に述べた。

そのローンファシリティーはMBAPへのDBUの全債務をIDR 22.38 billionに増加させた。2020年3月24日に、MBAPはIDR 6.28 billionのローンをもDBUに流通した。

2021年12月現在、DBUはIDR 190.68 billionの価値を持っている190,688株を記録した。その74%株はDRUが、その残り26%株はMBAPが所有された。一方、DBUに与えられたローン総額は2021年12月現在、IDR 2.85 trillionのMBAPの全持分の20%未満である。 (NR/LK/ZH)