MSIN - PT. MNC Digital Entertainment Tbk

Rp 5.000

-20 (-0,40%)

【ジャカルタ】PT MNC Digital Entertainment Tbk (MSIN)は2022年7月19日に定時株主総会と臨時株主総会を開催した。その定時株主総会は当社の年報を受取り、2021年12月31日に終了した会計年度の財務諸表を承認した。

その定時株主総会は当社の資本構成を、デジタルとゲーム拡大の発展努力を支援する支出割当を強化する為、留保利益として純利益を記録される事に決定した。当社は毎年、制作コンテンツ数を増やし、特に、オリジナル制作、RCTI+とVision+の視聴者成長や消費を支援する為、コンテンツ品質をも大幅に向上することによって、国家的最大のコンテンツ制作業者として留まれらるよう、期待される。動画やゲーム以外、オーディオや音楽や記事やUGCやタレントマネジメントや大手第三者ソーシャルメディアプラットフォームを通じて、連携を含め、事業ポートフォリオにおけるコンテンツを制作し、普及する役割を強化し続ける。

2021会計年度に、収入はIDR 1,813 billionを記録された。一方、2022年第1四半期に、それはIDR 1,813 billionを記録され、前年比、90%伸びた。2022年第1四半期の収入は特に、最高の業績を記録し続けたコンテンツやMNC MediaからMSINへの様々なデジタルプラットフォームの整理統合が引き起こされた昨年の年商の50%以上を超えた。

当社はIDR 167 billionを記録された2020会計年度に比べ、2021会計年度にIDR 300 billion、前年比、80%伸びた純利益を記録した。その上、2022年第1四半期に、その純利益はIDR 140 billionを記録され、前年比、84%伸びた。それは15%の純利益率を代表した。 (NR/LM)