UANG - PT. Pakuan Tbk

Rp 905

-20 (-2,21%)

【ジャカルタ】PT Pakuan Tbk (UANG)はPT Jakarta Investindo Indonesia (JII)と言うその子会社の一つを通じて、IDR 147.9 billionの追加資本をJIIが所有される合弁会社に注入する。

その追加資本の受領者の名は明らかにされない。しかし、JIIはその新規資金でその合弁会社における所有権を30%に維持出来た。

その上、JIIはその合弁会社にIDR 365.27 billionの土地を販売する計画を発表した。59,302平方メートルと45,061平方メートルの面積を持っているその財産はデポックにある。

情報上、金融庁(OJK)が規定されたように、JIIが行われるその資本投資と土地銀行販売は物的取引として分類される。なぜなら、その取引額は2022年3月31日現在、UANGの全持分より高かった。

idnfinancials.comのデータによると、不動産会社、JIIは2018年にデポックで運営を開始した。2022年3月31日現在、IDR 156.3 billionの全資産を持っている。 (NR/KR/ZH)