ADMR - PT. Adaro Minerals Indonesia Tbk

Rp 1.700

-10 (-0,59%)

【ジャカルタ】PT Adaro Energy Indonesia Tbk (ADRO)が所有される採炭会社、PT Adaro Minerals Tbk (ADMR)は2022年上期にUSD 204.11 millionの純利益を記録した。

その純利益は2021年上期に比べ、2022年上期にほぼ500%急上昇した。2021年上期に、当社はUSD 34.53 millionの純利益を記録したのみであった。

ADMRの取締役社長、Christian Ariano Rachmat氏が2022年上期に好調な純利益業績は増えた需要や平均売価が支援されたと語った。「我々は石炭コークスに対する興味が高いです。よって、売上高は2022年上期に前年比、9%伸びました。」とRachmat氏は公式プレスリリースを通じて、述べた。

Rachmat氏がADMRは現在、伸び悩む製造や建設活動に直面していると語った。その減少は原料炭の需要を低下させる可能性がある。それでも、当社の業績は未だ、2022年の生産目標通りである。

「我々は2022年に280万トン~330万トンの生産目標を達成する為、正しい立場にあります。」とRachmat氏は述べた。

2022年上期中、ADMRの生産量は153万トンを記録され、前年比、7%伸びた一方で、その販売量は128万トンを記録され、前年比、9%伸びた。 (NR/KR/ZH)