PTBA - PT. Bukit Asam Tbk

Rp 3.680

+70 (+1,90%)

【ジャカルタ】PT Bukit Asam Tbk (PTBA)は2022年上期にIDR 6.2 trillionの純利益を記録し、2021年上期に比べ、246%伸びた。

2022年上期に増えたその純利益はIDR 18.4 trillion、前年比、79%伸びた収入通りであった。一方、2021年上期に、当社はIDR 10.29 trillionの収入を記録した。

「この好調な実績は2022年上期中、堅固になっていた当社の運営上活動も支援されました。各事業のコストリーダーシップを優先することによって、我々は持続可能な効率を最適に実行しました。」とPTBAの会社秘書役、Apollonius Andwie氏は公式プレスリリースを通じて、述べた。

2022年上期に、PTBAの出炭量は1,590万トンを記録され、前年比、20%伸びた。一方、その販売量は1,460万トンを記録され、前年比、13も%伸びた。

情報上、PTBAは今年末まで3,641万トンの出炭量を目指している。したがって、2022年上期末まで、その目標の43.7%を果たした。 (NR/KR/ZH)