【ジャカルタ】Bank Indonesia (BI)が増える国内需要は2022年第3四半期に国家的経済成長を高め、前年比、5.44%を記録された2022年第2四半期に比べ、高いと確信する。

2022年9月22日(木)にBIの総裁役会の会合の結果発表の間に、Bank Indonesiaの総裁、Perry Warijyo氏が2022年第3四半期の経済成長は非常に高い公共モビリティーが支援され、迅速であると語った。「2022年7月〜9月の経済成長は国内需要が支援され、前年比、5.5%に及びました。」とPerry氏は述べた。

Perry氏によると、経済成長を支援する要因として家計消費は2022年第3四半期に前年比、6%伸びると推定される。その数字は前年比、5.51%を記録された2022年第2四半期に比べ、高い。

そして、それらの積極的な傾向を考慮し、Perry氏が2022年にインドネシアの経済成長は4.5%〜5.3%に及ぶと楽観的である。 (NR/AM/ZH)