ZONE - PT. Mega Perintis Tbk

Rp 1.195

-10 (-0,84%)

【ジャカルタ】小売ファッションに従事される会社、PT Mega Perintis Tbk (ZONE)は増える燃料価格の影響を最小限しながら、パンデミック後、経済が回復する勢を乗じることによって、事業拡大を強化する。増えたオンラインとオフラインの売上高を奨励することにした。

2022年9月中旬まで、当社は2022年に40軒のオフライン販売用新アウトレットをオープンする目標の中に29軒の新アウトレットをオープンした。

オープンされた新アウトレットは一般的なショッピングセンター以外の市場対象を持っているライフスタイルとスポーツウェアのディスカウントストアを組み合わせるSalezoneの新たな販売コンセプトをも提供っした。その新たなコンセプトを持っているアウトレットは有料道路の待避所や独立店など何ヶ所で開発された。

一方、当社はオンライン販売を増やす為、オンライン販売セグメントを支援する特別課を用意している。当社のウェブサイトや様々な市場を通じて、オンライン販売を目指す。「オンライン販売は今回、当社にとって優先でもあります。」とZONEの金融担当重役、Luki Rusli氏は述べた。

「我々はこれらの様々なマーケティング拡大活動を通じて、2021年に比べ、20%伸びる2022年の売上高目標を達成出来ると楽観的です。COVID-19パンデミックの影響から経済回復の形で助けになる状況が続けられるよう、期待します。」とLuki Rusli氏は述べた。

2022年上期に、当社はIDR 52 billionの純利益を記録し、IDR 18.3 billionの2021年上期に比べ、184%伸びた。それは伸び続けた売上高が支援された。2022年1月〜6月、その純売上はIDR 355.7 billion、前年比、33%伸びた。 (NR/LM)