PSSI - PT. Pelita Samudera Shipping Tbk

Rp 575

+10 (+1,74%)

【ジャカルタ】PT Pelita Samudera Shipping Tbk (PSSI)はその子会社の一つ、PT Pelita Global Logistik (PGL)の拡大計画を支援刷る為、IDR 225 billionのローンをPGLに流通した。

PSSIの取締役、Yolanda Watulo氏がこのローンは年毎に8.75%の金利と2年間テナーを持っていると語った。そのローンはPGLがその子会社、PT Pusaka Lautan Berlian (PLB)の運営上活動の為、追加設備投資と運転資本として使途される。

「次、PGLは2022年10月に予定されるPLBの子会社にローンを与える予定です。」とWatulo氏はインドネシア証券取引所(IDX)における情報開示を通じて、述べた。

PGLがPLBに与えられたローン額は年毎に8.75%の利札と3年間テナーを持っているIDR 180 billionに及ぶ。「この取引は船舶を購入し、PLBの運転資本を強化する目的があります。」とWatulo氏は述べた。

情報上、PSSIがPGLに、PGLがPLBに与えられたローン流通は金融庁(OJK)が規定されたように、関連取引として分類される。しかし、それは当社の運営上活動や財政状態に物的影響を与えない。

「この取引は定期的で繰り返しで持続可能に行なわれる営業収入を生み出す為、PGLとPLBの本業活動を支援するでしょう。」とWatulo氏は結論付けた。 (NR/KR/ZH)