WSKT - PT. Waskita Karya (Persero) Tbk

Rp 398

+6 (+1,51%)

【ジャカルタ】株主はPT Waskita Karya (Persero) Tbk (WSKT)の株主割当発行計画を承認した。その承認は2022年9月26日に開催された臨時株主総会で承諾された。

PT Waskita Karya (Persero) Tbk (WSKT)の上級副社長会社秘書役、Novianto Ari Nugroho氏が株主は一株当たりIDR 100の8,722,695,331株Bシリーズを発行する事に合意したと語った。「その発行は第3有限公募を通じて、行なわれます。」とNovianto氏は2022年9月28日(水)に引用された情報開示を通じて、述べた。

WSKTの株主はその計画に関する行為を行う為、WSKTの経営陣に権威をも与える。例として、発行される株数や実行価格やその株主割当発行に対する権利を持っている株主の比率を決定する事である。

その上、その株主総会は国家的経済回復において国有企業向けの政府保証を与える手続きに関する蔵相規制No.211/PMK.08/2020に基付き、政府保証を持っている債券又はスクークの発行をも承認した。 (NR/LK/ZH)