VOKS - PT. Voksel Electric Tbk

Rp 139

-1 (-0,72%)

【ジャカルタ】PT Voksel Electric Tbk (VOKS)はIDR 250 billionの2022年第1発行登録債を発行している。その債券は270日間テナー、年毎に9.90%の金利を持っている。

2022年10月27日(木)に引用された略趣意書において、その債券発行から得た全収益の約IDR 200 billionは2022年12月12日に満期となるIDR 486.55 billionの2019年第1発行登録債Aシリーズの元金を返済する為、使途される。そして、そのIDR 50 billionは光ファイバーや電力ケーブルを製造する為、運転資本として使途される。

現在、VOKSの公称資本はIDR 1 trillionを、その発行・払込資本はIDR 415.56 billionを記録される。そして、その株主構成はDBS Vickers Hong Kong(30.08%)、SWCC Showa Cable System Co Ltd(10.02%)、Low Tuck Kwong氏(7.93%)、大衆投資家(51.97%)である。

その企業行動に任じられる引受会社はPT MNC Sekuritas及びPT Shinhan Sekuritas Indonesiaである一方で、PT BPD Jawa Barat Banten Tbk (BJBR)は受託会社として任じられる。 (NR/LK/ZH)