PZZA - PT. Sarimelati Kencana Tbk

Rp 540

+10 (+1,85%)

【ジャカルタ】「Pizza Hut」レストランを経営する会社、PT Sarimelati Kencana Tbk (PZZA)は2022年末まで615軒の店舗を実現する為、設備投資の90%又は約IDR 270 billionを割当てた。

PZZAの取締役社長、Hadian Iswara氏が当社は今年の設備投資の為、IDR 300 billionを割当てた。その殆どはアウトレット拡大の為、使途されると語った。

「今年末まで当社の目標は予定通りです。2022年末まで615軒のアウトレットを建てられるよう、期待します。」とIswara氏は述べた。

現在、その新店舗の設立はジャワとバリに集中される。Iswara氏が当社は事業ネットワークをインドネシア東部に拡大する為、幾つかの戦略的計画を用意したと認めた。しかし、その計画は当社の業績が回復した後、行なわれることができる。

「我々は現在、経済やその他の様相など、来年の準備に注力しております。」とIswara氏は付け加えた。 (NR/KR/ZH)