BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 93

+1 (+1,00%)

【ジャカルタ】2022年12月27日(火)に、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の株式は再び、外国投資家のマイナス純取引量の最大の貢献者になった。外国投資家はGOTOの1,024,358,000株を売却した後、GOTOの純株量はマイナス4億600万株のマイナス4億を記録された。外国投資家によって購入された日株数は12.8億株を、外国投資家によって売却された日株数は16.9億株を記録された。

トップセールリストに入った4社はマイナス2100万株〜マイナス2500万株の純株量を記録した。その一つ、外国投資家はPT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)の4169万株を、PT Bakrie & Brothers Tbk (BNBR)の3779万株を売却した。そして、PT Dayamitra Telekomunikasi Tbk (MTEL)の3004万株を、PT Ace Hardware Indonesia Tbk (ACES)の2675万株を売却した。

外国投資家は電子商取引プラットフォームを提供する会社、PT Bukalapak.com Tbk (BUKA)の3759万株を購入した後、BUKAは3586万株の最高の純株量を記録した。外国投資家はPT Bumi Resources Tbk (BUMI)の4692万株を大幅に購入したが、BUMIの純株量は2000万株以下のみを記録された。その上、外国投資家は現代小売会社、PT Matahari Putra Prima Tbk (MPPA)の2754万株を、PT Bank KB Bukopin Tbk (BBKP)の1236万株を購入した。最後に1株も売却せず、外国投資家はPT Pelayaran Nasional Ekalya Purnamasari Tbk (ELPI)の990万株を購入した。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、対外投資に関する情報をご覧下さい!