FREN - PT. Smartfren Telecom Tbk

Rp 50

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Smartfren Telecom Tbk (FREN)は2023年にUSD 200 million又はIDR 2.98 trillion(米ドル当たりIDR 14,930の為替相場)の設備投資を割当てた。それは新しいネットワークとインフラを最適化し、建てる為、使途される。

FRENの取締役、Gisela Lesmana氏がその設備投資の資金源は内部資金や幾つかの他の資金源によるものだと語った。

Gisela氏が現在、インドネシア全土で100%4G接続を提供する唯一のプロバイダーであるFRENはインターネットデータサービスに注力すると説明した。その上、FRENはデジタル経済成長を支援し、権限をミクロ中小企業に与える。「ここから、我々はデジタル化は国民の生産性や生活の質を後押しできなければならないと考えます。」とGisela氏は2023年1月24日(火)にBisnisに述べた。

Gisela氏は未だ、2023年の収入と純利益の正確な目標を述べることができない。しかし、Gisela氏は2023年に当社はより良く向上できるように、収入を増やす事に注力していくと述べた。 (NR/AM/ZH)