AGRO - PT. Bank Raya Indonesia Tbk

Rp 268

-2 (-0,74%)

【ジャカルタ】2023年1月24日(火)に純対外の取引量は積極的に記録された後、それは2023年1月25日(水)に大幅に低下した。純対外買の株量は24億株を、純対外売の株量は29.2億株を、純対外の株量はマイナス528,817,000株を記録された。外国投資家はPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の1,685,928,300株を売却した後、GOTOの株式は再び、注目を浴びられ、GOTOはマイナス284,351,400株の純株量を記録した。その数字は外国投資家はPT Bank Negara Indonesia (Persero) Tbk (BBNI)の2846万株を購入した後、1903万株の最高の純株量を記録したBBNIに比べものにならない。

そして、トップセールリストに入った株式面において、外国投資家はPT Bukalapak.com Tbk (BUKA)の2億1715万株を売却し、BUKAの純株量はマイナス2728万株を記録された。外国投資家はPT Bumi Resources Minerals Tbk (BRMS)の5820万株を売却した結果、BRMSの純株量はマイナス4264万株を記録され、GOTOの次に二位最低の純株量を記録された。その上、外国投資家はPT PAM Mineral Tbk (NICL)の4378万株を、PT Media Nusantara Citra Tbk (MNCN)の3397万株を売却した。NICLとMNCNはマイナス2500万株の純株量を記録した。

BBNIだけではなく、別の銀行業の株式はトップバイリストにも入った。外国投資家は二位にあったPT Bank Raya Indonesia Tbk (AGRO)の1222万株を、三位にあったPT Bank Neo Commerce Tbk (BBYB)の1588万株を購入した。AGROとBBYBの純株量は夫れ夫れ1100万株を記録された。その上、外国投資家はPT Bank Tabungan Negara (Persero) Tbk (BBTN)の1305万株を購入し、BBTNのの純株量は881万株のみを記録された。最後に、外国投資家は放送業界に従事される会社、PT Surya Citra Media Tbk (SCMA)の2966万株を購入した。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、純対外に関する最新情報をご覧下さい!