PTPP - PT. Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk

Rp 328

-4 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT PP (Persero) Tbk (PTPP)と5社の他の国有企業はPT Karya Logistik Nusantara (KLN)と言う合弁会社を設立する為、提携している。

その合弁会社はIDR 340 billionの公称資本で設立された。その発行・払込資本はIDR 85 billionである。

PTPPの会社秘書役、Bakhtiyar Efendi氏が当社はIDR 15 billionの資本をKLNに注ぎ込んだと語った。その総額はKLNのの発行・払込資本の15%に等しい。

一方、PT Hutama Karya (Persero)はIDR 15 billionの資本をKLNに、PT Wijaya Karya (Persero) Tbk (WIKA)はIDR 15 billionの資本をKLNに、PT Adhi Karya (Persero) Tbk (ADHI)はIDR 15 billionの資本をKLNに、PT Brantas Abipraya (Persero)はIDR 12.5 billionの資本をKLNに、PT Nindya KaryaはIDR 12.5 billionの資本をKLNに注ぎ込んだ。

「PT Karya Logistik Nusantaraを設立する目的はプレキャストコンクリート産業、建設資材・倉庫・海港の貿易に従事される事です。」とEfendi氏は公式声明を通じて、述べた。

事業面において、Efendi氏がPTPPはKLNに注ぎ込まれた投資を通じて、好影響を与えると認めた。「この合弁会社の設立はその声明を通じて、経常収益を得る当社の事業活動をも支援します。」とEfendi氏は述べた。 (NR/KR/LM)