GOOD - PT. Garudafood Putra Putri Jaya Tbk

Rp 386

-6 (-1,53%)

【ジャカルタ】2022年に、PT Garudafood Putra Putri Jaya Tbk (GOOD)は前年比、19.44%伸びた売上高を記録したが、その利益は10%以下に及んだ。

2023年3月1日(水)に引用された2022年財務報告書において、PT Garudafood Putra Putri Jaya Tbk (GOOD)の取締役社長、Hardianto Atmadja氏が当社は2022年にIDR 10.51 trillionの売上高を記録し、USD 8.79 trillionの2021年に比べ、増加したと語った。

その売上高の最大の貢献者はIDR 8.61 trillionの2021年に比べ、2022年にIDR 10.26 trillionを高く貢献した第三者顧客によるものであった。一方、関連当事者への売上高は2022年にIDR 250.52 billionのみを貢献したが、IDR 183.90 billionの2021年に比べ、増加した。

粗利益は2022年にIDR 2.65 trillionを記録され、IDR 2.41 trillionの2021年に比べ、増加した。当期純利益は2022年にIDR 521.71 millionを記録され、IDR 492.63 billionの2021年に比べ、微増した。それはIDR 632.65 billionの2021年に比べ、2022年にIDR 674.25 billion、前年比、6.57%のみ伸びた税引き前利益が左右された。 (NR/LK/ZH)