MEDC - PT. Medco Energi Internasional Tbk

Rp 1.560

0 (0,96%)

【ジャカルタ】6社の発行者は2023年3月に満期となる債券を支払う予定である。それでも、情報通信塔リースに従事されるPT Tower Bersama Infrastructure Tbk (TBIG)は満期となる二つ債券を持っている為、投資家は7保証金を貰う。TBIGが発行された一つ目の債券は2023年3月12日に満期となり、流通される資金額はIDR 1.7 trillionに及ぶ。その二つ目のIDR 867 billionの債券は2023年3月24日に行なわれ、今月、その債券の保証金はIDR 2.567 trillionに及ぶ。

その上、別の2社の発行者の債券は2023年3月15日に満期となる。マレーシアのMalayan Banking Berhad (Maybank)グループの会員、PT Bank Maybank Indonesia Tbk (BNII)はIDR 645.5 billionの保証金を支払う一方で、金・銀を生産する会社、PT Merdeka Copper Gold Tbk (MDKA)はIDR 959 billionの保証金を支払う。

月末に、PT Adira Dinamika Multi Finance Tbk (ADMF)は2023年3月21日にIDR 162 billionの保証金を支払う。その上、2023年3月27日に、PT Bank Tabungan Negara (Persero) Tbk (BBTN)はIDR 2 trillionの保証金を支払う予定である。最後に、PT Medco Energi Internasional Tbk (MEDC)が発行されたIDR 217.5 billionの債券は2023年3月29日に満期となる。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、ボンドコールに関する最新情報をご覧下さい!