BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 76

-2 (-3,00%)

【ジャカルタ】2023年3月15日(水)に、対外売買差は僅かであった。対外買の株数は27.1億株を、対外売の株数は26.7億株を、純対外の株数は44,716,000株を積極的に記録された。外国投資家はPT Bumi Resources Tbk (BUMI)の2億6174万株を購入した結果、BUMIは2億4063万株の最高の純株数を記録した。一方、外国投資家はPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の15.8億株を売却した結果、GOTOは-5383万株の純株数を記録した。

トップバイリストに入った他の株式は外国投資家が約2000万株を購入された。外国投資家はPT Wir Asia Tbk (WIRG)の2756万株を、PT Erajaya Swasembada Tbk (ERAA)の2672万株を購入した。WIRGは2355万株の純株数を、ERAAは2122万株の純株数を記録した。そして、外国投資家はPT Ace Hardware Indonesia Tbk (ACES)の2230万株を、PT Bumi Resources Minerals Tbk (BRMS)の1909万株を購入した結果、ACESとBRMSは約1700万株の純株数を記録した。

一方、外国投資家はPT Bank Central Asia Tbk (BBCA)の5441万株を売却した後、BBCAの純株数は-2397万株を最高に記録された。にも拘らず、外国投資家はPT Smartfren Telecom Tbk (FREN)の4939万株を売却した後、FRENはBBCAより、-3121万株の純株数を低く記録した。対外買を記録せず、次の2名の発行者は外国投資家によって株式を売却された。外国投資家はPT Surya Permata Andalan Tbk (NATO)の2261万株を、PT Widodo Makmur Perkasa Tbk (WMPP)の1965万株を売却した結果、NATOとWMPPはマイナス純株数を記録した。 (NR/KD)

 

IDN Financialsを通じて、純対外に関する最新情報をご覧下さい!