ELSA - PT. Elnusa Tbk

Rp 440

-2 (-0,45%)

【ジャカルタ】PT Elnusa Tbk (ELSA)は韓国を拠点とする石油ガス会社、KHAN Co Ltdとの了解覚書(MoU)を締結した。

その了解覚書(MoU)は除籍、試運転、オフショアフックアップ・キャリーオーバー(HUC)、パイプ敷設工事、ELSAのエンジニアリング・調達・建設・設置のオフショア開発のO&M/P&M貢献に関する提携と協力を含める。

ELSAの開発担当重役、Ratih Esti Prihatini氏がこの提携は2023年韓国−インドネシアオフショア会議においてインドネシアと韓国間の工業提携だと語った。「我々はこの見通しは政府プログラムを支援する為、Elnusaの役割の形の一つで、その事業開発機会として将来的に向上し続けると考えます。」とRatih氏は公式声明を通じて、述べた。

上流石油ガス事業活動特務タスクフォース(SKK Migas)のデータによると、インドネシアのオフショアプラットフォーム数は635ユニットを記録され他。その中に、現在、運営されるプラットフォーム数は512ユニットを、運営されないプラットフォーム数は116ユニットを、棄却されるプラットフォーム数は7ユニットを記録された。

「KHANとの提携を通じて、運営されないそれらのプラットフォームに対する持続可能な経済的利益を得る為、提携を築くことができるように、期待されます。」とRatih氏は述べた。 (NR/KR/ZH)