BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 76

+3 (+4,11%)

【ジャカルタ】2023年3月3週目に対外売買の株数は激増した。対外買の株数は333.8億株を、対外売の株数は299.3億株を記録された。2023年3月17日(金)に、純対外の株数は34.4億株を超えた。この数字はPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk shares (GOTO)の株式に対する外国投資家の大規模な取引によって非常に左右された。GOTOの299.4億株は大量に購入され、その純株数は30.3億株を記録された。

PT Bumi Resources Tbk (BUMI)とPT Surya Esa Perkasa Tbk (ESSA)は大幅な対外投資をも記録した。外国投資家はBUMIの3億9195万株を購入し、BUMIの純株数は3億2222万株を記録された。そして、外国投資家はESSAの2億2101万株を購入し、ESSAの純株数は3700万株のみを記録された。外国投資家はPT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)の1億7312万株を、PT Dayamitra Telekomunikasi Tbk (MTEL)の6040万株を購入した。BBRIは1億141万株の純株数を、MTELは4034万株のみの純株数を記録した。

一方、多くの外国投資家はPT Hanjaya Mandala Sampoerna Tbk (HMSP)の1億5300万株を大量に、PT Bank Central Asia Tbk (BBCA)の約1億2300万株を大量に売却した。HMSPは-5214万株の純株数を、BBCAは-1928万株の純株数を記録した。そして、外国投資家はPT Bakrie & Brothers Tbk (BNBR)の9007万株を売却した後、BNBRは-8014万株の純株数を最低に貢献した。最後に、外国投資家はPT Bumi Resources Minerals Tbk (BRMS)とPT Surya Citra Media Tbk (SCMA)の4000万株〜5000万株を売却し、BRMSとSCMAは夫れ夫れ-2000万株の純株数を記録した。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、純対外に関する新情報をご覧下さい!