ENRG - PT. Energi Mega Persada Tbk

Rp 206

-2 (-1,00%)

【ジャカルタ】2023年4月頭に、純対外の株数はマイナス21,362,000株を記録され始めた。対外売買取引は2023年4月3日(月)に比較的に安定し、対外買は18.9億株を、対外売は19.1億株を記録された。外国投資家はPT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)の9831万株を購入した結果、今回、BBRIは5320万株の純株数を最大に記録した。一方、外国投資家はPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の7億4520万株を売却した後、GOTOは-1億3652万株の純株数を最低に記録した。

GOTOの次に、外国投資家はPT Bukalapak.com Tbk (BUKA)の7335万株を売却した結果、BUKAの純株数は-2685万株を記録された。その上、外国投資家はPT Central Proteina Prima Tbk (CPRO)の3100万株を、PT Adaro Minerals Indonesia Tbk (ADMR)の3100万株を売却した結果、CPROはゼロ対外買を記録した為、CPROの純株数は-3102万株を記録された一方で、ADMRのはほぼ-3000万株を記録された。外国投資家はPT Smartfren Telecom Tbk (FREN)の3633万株を売却したが 、FRENは高い対外買の株数を記録した為、FRENの純株数は-1582万株のみを記録された。

一方、外国投資家はPT Solusi Sinergi Digital Tbk (WIFI)の4112万株を、PT Energi Mega Persada Tbk (ENRG)の3928万株を購入した結果、WIFIとENRGは2300万株の純株数を記録した。そして、外国投資家はPT Bank Central Asia Tbk (BBCA)の4714万株を購入したが、BBCAの純株数は約2120万株のみを記録された。最後に、外国投資家はPT Aneka Tambang Tbk (ANTM)の2582万株を購入した後、ANTMの純株数は1977万株を記録された。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、純対外に関する最新情報をご覧下さい!