IPOL - PT. Indopoly Swakarsa Industry Tbk

Rp 128

-6 (-4,00%)

【ジャカルタ】PT Indopoly Swakarsa Industry Tbk (IPOL)の利益はUSD 9.9 millionの2021年に比べ、2022年にUSD 3.74 million、前年比、60.88%伸びた。それは減った売上高と増えた経費が引き起こされた。

2023年4月12日(水)に公表された2022年財務報告書において、POLYの取締役社長、Henry Halim氏がその売上高はUSD 239.40 millionの2021年に比べ、2022年にUSD 227.70 million、前年比、4.88%減少したと語った。粗利益はUSD 52.14 millionの2021年に比べ、2022年にUSD 42.76 millionに低下した。そして、営業利益はUSD 17.49 millionの2021年に比べ、2022年にUSD 9.29 millionに低下した。

第三者の売上高はUSD 226.15 millionの2021年に比べ、2022年にUSD 217.68 millionに低下した。そして、関連当事者の売上高はUSD 13.25 millionの2021年に比べ、2022年にUSD 10.01 millionに低下した。2022年に、国内市場の売上高はUSD 139.56 millionを記録された一方で、中国の輸出市場はUSD 87.64 millionを、米国の輸出市場はUSD 5.24 millionを記録された。2021年に、国内市場の売上高はUSD 146.51 millionを記録された一方で、中国の輸出市場はUSD 92.86 millionを、米国の輸出市場はUSD 4.46 millionを記録された。

親会社に帰属する利益は2022年にUSD 3.17 millionを記録され、USD 8.83 millionの2021年に比べ、低下した。一方、非支配利害関係者に帰属する利益はUSD 668,762の2021年に比べ、2022年にUSD 566,665に減少した。 (NR/LK/ZH)