NCKL - PT. Trimegah Bangun Persada Tbk

Rp 1.070

+35 (+3,00%)

【ジャカルタ】PT Trimegah Bangun Persada Tbk (NCKL)はIDR 194.27 billionのローンファシリティーをニッケル鉱業事業に従事される子会社の一つ、PT Gane Permai Sentosa (GPS)に流通した。

そのローンファシリティーはNCKLの新規株式公開の収益使途計画通りに与えられた。その資金はGPSの設備投資の為、使途される。

NCKLの経営陣がこのローンファシリティーは5年間テナー及び年毎に8%の金利を持っていると語った。

「それは重機購入や修繕やニッケル鉱業インフラ容積の強化に限らず、設備投資や日常的な作業活動の為、使途されます。」とNCKLの経営陣は公式声明を通じて、述べた。

現在、NCKLはGPSの70%株を支配している。そして、GPSの残り30%株はPT Harita Jayarayaが所有される。

IDNFinancialsのデータによると、NCKLは2023年4月にインドネシア証券取引所(IDX)に上場された。その企業行動を通じて、IDR 9.97 trillionの新規資金を得た。 (NR/KR/ZH)