BIPI - PT. Astrindo Nusantara Infrastruktur Tbk

Rp 61

-20 (-25,00%)

【ジャカルタ】純対外の株数は数日前に10億株以上に及んだ後、それは2023年5月25日(木)に、未だ、918,911,500株高かった。対外買は約43.5億株を、対外売は34.3億株を記録された。外国投資家はPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の29億株を購入した結果、GOTOは再び、10億株以上の純株数を最高に記録した。一方、外国投資家は建設会社、PT Wijaya Karya Bangunan Gedung Tbk (WEGE)の3250万株を売却した結果、WEGEは-3149万株の純株数を最低に記録した。

外国投資家は情報通信会社、PT Smartfren Telecom Tbk (FREN)の1億1229万株を購入した結果、FRENの純株数は9376万株を記録された。そして、外国投資家は電子商取引プラットフォームプロバイダー、PT Bukalapak.com tbk (BUKA)の5642万株を購入した結果、BUKAの純株数は約3455万株を記録された。外国投資家はエネルギーインフラ会社、PT Astrindo Nusantara Infrastruktur Tbk (BIPI)の3356万株を、不動産開発業者、PT Puradelta Lestari Tbk (DMAS)の4307万株を購入した結果、BIPIとDMASは夫れ夫れ約2900万株の純株数を記録した。

一方、外国投資家は外注サービス提供業者、PT Personel Alih Daya Tbk (PADA)の4617万株を、情報通信会社、PT Telkom Indonesia (Persero) Tbk (TLKM)の8269万株を売却した結果、WEGEの次に、PADAとTLKMは夫れ夫れ約-2600万株の純株数を記録した。そして、外国投資家はインフラ・製造会社、PT Bakrie & Brothers Tbk (BNBR)の6752万株を売却した結果、BNBRの純株数は約-2054万株を記録された。最後に、外国投資家は現代小売店を経営する会社、PT Ramayana Lestari Sentosa Tbk (RALS)の1756万株を売却した後、RALSの純株数は-1719万株を記録された。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、純対外に関する最新情報をご覧下さい!