VICI - PT. Victoria Care Indonesia Tbk

Rp 640

-5 (-0,78%)

【ジャカルタ】PT Victoria Care Indonesia Tbk (VICI)の配当金は2022会計年度にIDR 36.89 billionに及び、IDR 70.43 billionの2021会計年度の配当金に比べ、減少した。

本日(2023年5月29日)、収集されたIDNFinancialsのデータによると、VICIは2022年にIDR 97.63 billionの純利益を記録し、そのIDR 36.89 billion又は一株当たりは現金配当として流通される。そして、そのIDR 3 billionは準備金として、その残りIDR 57.74 billionは留保利益として割当てられる。

2022年に、当社は一株当たりIDR 3.5又はIDR 23.47 billionの中間配当と一株当たりIDR 7又はIDR 46.95 billionの最終配当を含め、2021会計年度の一株当たりIDR 10.5又はIDR 70.43 billionの配当金全額を記録した。

2021年に、当社はIDR 177.27 billionの親会社に帰属する純利益を、IDR 356.40 billionの留保利益を、IDR 356.40 billionの純資産合計を記録した。

2021年に、当社は現金配当として2020年の純利益から取られた一株当たりIDR 5又はIDR 33.54 billionをも割当てた。2020年に、その親会社に帰属する純利益はIDR 148.36 billionを、留保利益はIDR 256.14 billionを、純資産合計はIDR 630.23 billionを記録された。 (NR/LK/ZH)