TAPG - PT. Triputra Agro Persada Tbk

Rp 555

+5 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Triputra Agro Persada Tbk (TAPG)はPT Union Sampoerna Triputra Persada (USTP)にIDR 300 billionの配当金を貰った。一方、IDR 754.39 billionの現金配当を株主に流通した。

PT Triputra Agro Persada Tbk (TAPG)の会社秘書役、Joni Tjeng氏がUSTPに貰ったその配当金は2023年5月31日に行われたと語った。「USTPは50%株の所有権を持っている合弁会社です。」とJoni氏は2023年6月5日(月)に引用された情報開示を通じて、述べた。

2023年第1四半期財務報告書によれば、USTPとその子会社はIDR 5.89 trillionの純資産を記録した。その売上高はIDR 755.75 billionを、当期利益はIDR 206.65 billionを記録された。

一方、2023年5月29日の記録日によれば、TAPGは2023年6月16日に一株当たりIDR 38の配当金を流通する。その親会社に帰属する純利益はIDR 2.98 trillionを、無制限の留保利益はIDR 4.89 trillionを、純資産合計はIDR 10.41 trillionを記録された。 (NR/LK/LM)