PSSI - PT. IMC Pelita Logistik Tbk

Rp 490

+4 (+0,82%)

【ジャカルタ】PT IMC Pelita Logistik Tbk (PSSI)は2022会計年度の純利益から取られるIDR 261 billion又は一株当たりIDR 50の現金配当を流通する。

その計画は2023年6月7日(水)に開催された定時株主総会の結果通りである。その総会で、株主は現金配当として2022年の純利益の41%を割当てる事に賛成した。

PSSIの経営陣が今回、流通されるその配当金は社史的に最高の配当金額だと語った。その一株当たり配当金は一株当たりIDR 28を流通された昨年の配当金より77%高い。

「その配当金流通は良好な2022年の財務業績を示します。」とPSSIの経営陣は公式情報開示を通じて、述べた。

その現金配当は2023年6月16日に正式に記録された株主に流通される。その現金配当支払いは2023年7月5日に行われる。

IDNFinancialsのデータによると、2022年に、PSSIはUSD 42 millionの純利益を記録した。そして、その純利益の約54%又はUSD 22.6 millionは留保利益として、そのUSD 2.1 millionは準備金として記録された。

情報上、PSSIは将来的に、事業拡大企画に関して株主の承認を貰った。採鉱支援事業・その他の掘削活動(KBLI 0990)や倉庫・その他の貯蔵所(KBLI 52109)を含め、二つ新規事業を行う承認をも貰った。 (NR/KR/ZH)