ASPI - PT. Andalan Sakti Primaindo Tbk

Rp 143

-1 (-0,69%)

【ジャカルタ】PT Andalan Sakti Primaindo Tbk (ASPI)がGrandia LIVは2023年にIDR 35 billionのマーケティング販売を記録すると予測する。2022年にIDR 2.86 billionの損失を記録した後、回復していなく、マイナスIDR 672,95 millionの2021年に比べ、悪化した。

情報上、2022年に、ASPIはIDR 9.81 billionのみの収入を記録し、IDR 6.1 billionの2021年に比べ、増加した。2022年に、Grandia LIVと言う最新の土地住宅プロジェクト打上げをも発表した。「Grandia LIVを通じて、当社のマーケティング販売は2023年にIDR 35 billionに及ぶと予測されます。」とASPIの経営陣は本日(2023年6月12日)、行われた年公開暴露を通じて、述べた。

ASPIの経営陣によれば、当社は高層建物プロジェクトに拡大する予定はない為、2023年の設備投資はGrandia LIVに割当てられる。

2023年3月31日現在、ASPIは増した収入と利益を記録した。その収入はIDR 4.04 billionを記録され、前年比、ほぼ22%伸びた。その純利益は2023年第1四半期にIDR 153.52 billionを記録され、IDR 122.41 billionの損失を記録された2023年第1四半期に比べ、増加した。 (NR/ZH)