EMTK - PT. Elang Mahkota Teknologi Tbk

Rp 370

-20 (-5,13%)

【ジャカルタ】5年連続に配当金を流通しなかった後、Emtekとしてよく知られるPT Elang Mahkota Teknologi Tbk (EMTK)は遂に、現金配当を株主に流通する。一株当たりIDR 10の2022会計年度の最終配当を用意している。

情報上、EMTKは2022年9月27日に一株当たりIDR 5の中間配当を流通した。したがって、今後の残り配当金額は一株当たりIDR 5である。2023年5月31日まで、当社の株数は60,997,804,933株を記録された。当社は今年、約IDR 305 billionの現金配当を流通すると言う意味である。

IDNFinancialsのデータによると、EMTKは2017年以降、収入生長を一貫して記録した。2022年末に、IDR 15.5 trillionの収入を記録し、IDR 12.84 trillionの2021年に比べ、前年比、約21%伸びた。しかし、その純利益は高まった運営費の為、IDR 5.66 trillionの2021年12月に比べ、2022年にIDR 5.44 trillionに僅かに低下した。

2023年第1四半期末まで、当社はIDR 3.88 trillion、前年比、14.3%伸びた収入を記録した。しかし、大幅に低下した外国為替差損と関連会社の為、IDR 383.65 billionの損失を記録した。 (NR/ZH)