ANTM - PT. Aneka Tambang Tbk

Rp 1.550

+50 (+3,00%)

【ジャカルタ】PT Aneka Tambang Tbk (ANTM)は2022会計年度の配当金をIDR 1.91 trillionに設定する。その配当金は2023年7月14日に流通される一株当たりIDR 79.50に及ぶ。

本日(2023年6月21日)、引用された情報開示において、ANTMの会社秘書役、Syarif Faisal Alkadri氏がその配当流通はIDR 3.82 trillionの2022年の純利益、IDR 12.66 trillionの留保利益、IDR 23.71 trillionの純資産合計に基付くと語った。

通常市場と折衝市場におけるその配当付き・落ちは2023年6月23日・26日に予定される一方で、現金市場におけるその配当付き・落ちは2023年6月27日〜28日に行われる。

2022年に、当社はIDR 930.87 billion又は一株当たりIDR 38.73の2021会計年度の配当金を割当てた。2021年に、IDR 1.86 trillionの親会社に帰属する純利益を、IDR 9.79 trillionの留保利益を、IDR 20.83 trillionの純資産合計を記録した。 (NR/LK/ZH)