CLEO - PT. Sariguna Primatirta Tbk

Rp 1.250

-10 (-0,79%)

【ジャカルタ】ボトル詰め飲料水会社、PT Sariguna Primatirta Tbk (CLEO)はPT Bank Negara Indonesia (Persero) Tbk (BBNI)にIDR 300 billionの追加ローンファシリティーを貰った。

CLEOの会社秘書役、Lukas Setio Wongso Wong氏が当社は先週、BBNIとの追加ローンファシリティー契約を締結したと語った。その契約において、当社はIDR 100 billionの追加運転資本ローンファシリティー及びIDR 200 billionの定期ローンを貰った。

「その取引は当社の追加設備投資を含め、工業運転資本ファシリティーや事業拡大の目的があります。」とWong氏は公式声明を通じて、述べた。

情報上、運転資本ローンファシリティーの追加期間はローン契約の締結日付以降、12ヶ月である。一方、定期ローンの追加期間は84ヶ月である。

幾つかのCLEOの不動固定資産はそのローン契約の担保として使用される。Wong氏がその追加ローンファシリティーは当社の事業発展を直接的に支援すると認めた。

「この取引は鑑定を必要とし、株主総会の承認を得る物的取引を含めておりません。」とWong氏は述べた。 (NR/KR/LM)