UNTR - PT. United Tractors Tbk

Rp 24.650

+300 (+1,23%)

【ジャカルタ】PT United Tractors Tbk (UNTR)又はUTグループは緊急事態に救援手腕を向上する為、北ジャカルタ、スンター湖で水難救助合同訓練を行う。この合同訓練はUTグループの緊急対応チームの代表者によって出席される。それは運用効率を増やし、水難事件を対応する事において関連当事者との協力を強化する目的がある。

緊急問題に直面する緊急対策は非常に肝心である。特に、UTグループの緊急対応チームは救済を提供する能力を備えていなければならない。一方、この合同訓練は緊急事態を見込み、アストラセキュリティ管理システム(ASMS)トップ6セキュリティネットワーキング及びトップ7セキュリティ保護を実行するUTグループの方法である。

この救助合同訓練は洪水や川地域を含め、水難事件に巻き込まれた被災者を救助することによって公共に積極的に貢献し続けるUTグループの言質の形でもある。なお、その活動は当社の運営地域の環境・社会・ガバナンス(ESG)様相の実行でもある。

「この訓練セッションは緊急対応チームメンバーの知識や才腕を共有する為、UTグループによって行われます。この訓練を通じて、UTグループは緊急事態に救助を迅速で順当に提供することによって公共に一貫して貢献していきます。」とUTグループのコーポレートガバナンス・持続可能性所長、Sara K. Loebis氏は説明した。

この訓練セッションに垂れられる教訓は二つ分類を含む。オンラインを通じて、行われる第1課は緊急事態の連絡、基本的な水難救助スキル、水の危険、救助隊の態度を含め、基礎教訓である。そして、オフラインを通じて、行われる第2課はゴムボートや付着ポンプジェットなどの水難救助用具、ボートで被災者を運搬する水難救助技術を採用する教訓である。

その活動の一連は2023年6月26日・7月26日にオフラインを通じて、行われた。それはボート運航、オールとポンプジェットの利用、届き・投げ・漕ぎ・行き・運び(RTRGT)と言う被災者救助技術に関してアストラとUTグループ間の共有セッションで開始された。そして、その後、各グループコーチの指示通り、直接的に行われるウォーミングアップ、グループ分け、技術練習に続いた。

その活動に参加したUTグループの緊急対応チームメンバーはPT Pamapersada Nusantara (PAMA)、PT Traktor Nusantara、PT United Tractors Pandu Engineering (UTPE)、PT Acset Indonusa Tbk (ACST)、PT Bina Pertiwi、PT Mitra Bakti United Tractorsから来た50名の代表者を含める。この活動を通じて、UTグループは公共の安全を持続可能に提供する事において最大限の努力をしていく。 (NR/UT/ZH)