DOID - PT. Delta Dunia Makmur Tbk

Rp 555

+40 (+8,00%)

【ジャカルタ】採炭会社、PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)は次の3ヶ月以内に行われる予定である株式買い戻しの期間延長を終了した。

DOIDの取締役、Dian Sofia Andyasuri氏がその買い戻し期間延長の取消は大幅に変動した市況が原因だったと語った。「したがって、当社の株式買い戻しかつ2023年7月31日付情報開示は取り消されました。」とDian氏はインドネシア証券取引所(IDX)の情報開示を通じて、述べた。

にも拘らず、当社は2023年8月1日〜4日、2643万株の買い戻しを行った。その株数は買い戻された株数の1.53%に等しい。

その全株は一株当たりIDR 390.87の平均価格で買い戻された。それは一株当たりIDR 382.67の低値、一株当たりIDR 395.66の高値で買い戻された。

idnfinancials.comのデータによると、2023年3月31日現在、DOIDはUS$ 123.79 millionの現金及び現金同等物を持っていた。その総資産はUS$ 1.55 millionを、純資産合計はUS$ 252.23 millionを記録された。 (NR/KR/LM)