CITA - PT. Cita Mineral Investindo Tbk

Rp 0

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Cita Mineral Investindo Tbk (CITA)の業績は特に、第三者売上高、収入が低下した為、2023年上期に減少した。利益は2023年上期にIDR 205.39 billionを記録され、IDR 431.50 billionの2022年上期に比べ、110.08%低下した。

2023年8月31日(木)に引用された2023年上期財務報告書によれば、CITAは2023年上期にIDR 1.87 trillionの収入を記録し、IDR 2.64 trillionの2022年上期に比べ、40.81%低下した。粗利益は2023年上期にIDR 543.08 billion、前年比、91.52%も低下した。そして、所得税引き前利益はIDR 470.45 billionの2022年上期に比べ、2023年上期にIDR 244.52 billion、92.62%低下した。それは外国為替差損や減った関連会社の純利益が原因であった。

2023年上期に、その収入の最大の貢献者はIDR 1.74 trillionを貢献した関連顧客の売上高及びIDR 133.04 billionを貢献した第三者顧客の売上高によるものであった。その関連顧客はIDR 1.42 trillionの売上高を貢献したPT Well Harvest Winning Alumina Refinery及びIDR 324.07 billionの売上高を貢献したGlencore International AGであった。

それに比べ、2022年上期に、その収入の貢献者はIDR 1.4 trillionを貢献した第三者顧客の売上高及びIDR 1.24 trillionを貢献した関連顧客の売上高によるものであった。その第三者顧客はIDR 165.55 billionの売上高を貢献したRenhe Resources Ltd、IDR 177.71 billionの売上高を貢献したAnsun International Pte Ltd、IDR 108.50 billionの売上高を貢献したC&D (Chengdu) Co Ltd、IDR 97.51 billionの売上高を貢献したC&D Logistic Group Co Ltd、IDR 90.62 billionの売上高を貢献したCheongfuli (Hong Kong) Company Limited、IDR 85.68 billionの売上高を貢献したAsiawide Resources Ltdを含めた。 (NR/LK/ZH)