UNIQ - PT. Ulima Nitra Tbk

Rp 284

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】採鉱装置・サービス提供業者、PT Ulima Nitra Tbk (UNIQ)は2023年上期にIDR 18.8 billionの純利益を記録した。

2023年上期の純利益は2022年の全純利益の81%に等しい。「上期の業績を拝見し、我々はIDR 18.8 billionが記録できました。一方、当社の目標は今年末までIDR 30 billionに設定されます。」とUNIQの取締役、Ulung Wijaya氏はインドネシア証券取引所(IDX)の情報開示を通じて、述べた。

Wijaya氏が2023年上期に増加したUNIQの純利益は当社によって実行されたコスト効率戦略が後押しされたと語った。その戦略の一つはディーゼル燃料費の効率やベンダーへの融資加速を含める。

なお、UNIQは生産能力を強化する為、重機や掘削機など機器をも増やす。「それは上期にかなり大幅に上昇しました。」とWijaya氏は述べた。

その上昇傾向によって、UNIQは今年、IDR 500 billionに及ぶ収入をも目指す。「ボトムライン販売に関して、我々はIDR 500 billionを目指します。よって、2022年に比べ、約26%伸びるでしょう。」とWijaya氏は付け加えた。 (NR/KR/ZH)